読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

親子風呂

子育て、ハワイ、キャンプ、投資、あれこれ気になることを試していく5才と2才とサラリーマン


【サラリーマン投資】なんと!無意識のうちに投資ははじまっていた…





 ここ最近になって急に投資が気になりだしたおれ。

口座の開設、NISA口座の申し込みと着々に準備をすすめ、その経緯をちまちまこのブログにアップして、投資超初心者サラリーマンの投資行動とその損益をリアルタイムで楽しんでもらおうとしていた矢先、、、

部屋の片づけ中に発見した、無関心に放置された封書をひらくと、そこにはすでに投資をはじめているおれがいた!汗


無意識にはじまっていた投資

しかも2010年からって、、、もう6年も前じゃねーか!なんじゃこりゃー!

その正体は、なんのことはない「確定拠出型年金」でした。あぁ、たしかにそんな時期に人に言われるがままに手続きしてたなぁ。

そうかこれも投資のひとつなんだ。しかも、まさにこれからやろうとしてる、投資信託じゃないか。

これから勉強しようという時にいきなり6年分の投資実績を確認できるなんてラッキーじゃないか。どんなにネットの解説が充実していようと、実際の金額が結果として見えることほど理解しやすい教材はないよ。

ここでは、もう(できる限り)赤裸々に語っていきたいと思います。おれが無意識のうちにはじめていた投資とは、以下のようなものです。

赤裸々投資実績 

【住友信託銀行 確定拠出型年金】

毎月掛金:約  14,000

掛金累計:約 850,000

資産評価額:約1,070,000

評価損益:約 220,000(開始来+10%と書いてあった)

なんかすげー儲かってない?

いや、どうなんだろう。いいのかな、6年で+22万。

でも少なくとも、これからの運用目標である、

  • NISAを想定した年率1%以上
  • つまり、住宅ローン繰り上げ返済よりも効率がよいこと

という条件は大きく上回っている気がします。

もしNISAでこんな運用ができたら?

だって+10%ってことは、もしNISA限度額まで積立て5年後が同じ結果だとしたら、

120×5年で+10%が出たら、、、+60万。おお〜

ん〜?でもなんか計算間違ってるような、、、

6年間の掛金累計85万で+22万なら、

NISA限度額(120万)の5年間で掛金600万だもんね、なんかおかしい。というわけで、利回り簡単計算サイトで計算。

積立かんたんシミュレーション | 投信積立 | 投資信託 | 楽天証券 

NISA限度額まで積立=月10万を5年間=600万

5年後、開始月来の利回りが10%だった場合、

774万3707でした!その差、174万!まじか。

まぁ月10万の積立投資を5年間ってのがまず不可能だし、この利回りは混沌とした2010年のスタートだからあり得たということも忘れちゃいけないけど、でも投資をはじめることに前向きななってしまう数字でもある。気になります。 

この6年間どんな投資だったのか、

一応参考に載せてみます。実際にはターゲットイヤーバランス型の投資信託だったので、6年間ずっとこの割合だったわけではないかもしれないけど。

  • 元本保証: 5%
  • 国内債券:45%
  • 外国債券: 5%
  • 国内株式:30%
  • 外国株式:15%


ふ〜ん、って感じです。

いかがでしたでしょうか?oyacoの赤裸々投資実績(笑 その後の分析が相当イマイチだったけど、なにしろ投資超素人サラリーマンなので、勘弁してください。

おかしな発言してたらどなたかご指摘おねがいしまーす

 

では、今日のオドロキの1日はここまで。