親子風呂

子育て、ハワイ、キャンプ、投資、あれこれ気になることを試していく5才と2才とサラリーマン


【家族旅行】ハウステンボスが気になる、福岡経由で行く場合編





f:id:oyaco_blog:20160216021445j:image

先日の祝日を利用して長崎のハウステンボスに家族旅行してきました。

おれ、妻、長男5才、次男2才の4人で。

前記事に書いたように、ちょっとでもお得にってことで航空便は福岡便を選択です。

oyaco-blog.hatenablog.com


いざ羽田空港

あえて早朝便にしました。早朝も早朝、始発もなかったので自宅からタクシーで出発!

ほとんどの人がご存じだと思いますが、ここでのプチお得テクニックといえば、羽田空港定額料金のタクシー予約です。

ちなみに今回はMKタクシーにしました。MKの流しのタクシーは普通ですが、送迎だとかなり丁寧なんですよね。おまけに今回は頼んでもいないのにBMWでお出迎え♪

プチ贅沢気分を味わえました。

場所によっては早朝便にすればタクシー代もほぼちゃらになりますよ。


福岡で子どもにもうまいもん

福岡に着いてもまだ朝の9時!早起きは三文の得ってのも「お得」に入れていいかもな。

ここでは博多らしいおいしい朝ごはんにするのがいいでしょう。

定番ならラーメンなんでしょうが、2才児はとんこつラーメンは食べなさそうだなぁと思い、家族みんなが大好きな海の幸をさがすことにしました。

今回目をつけたのは、地下鉄で1本の赤坂駅にある「福岡市 鮮魚市場 市場会館」

妻が見つけてくれたんですが、最初聞いたときはナニソレ??って感じ。しかもいかもに祝日やってなさそうな名前じゃん。

駅から子連れ徒歩で10分ぐらい。なんか全然それらしくないビルなんですけど…

f:id:oyaco_blog:20160216020616j:image 

と思いきや、中にはそれらしい魚料理やさんが祝日の朝から営業してくれていました。


福魚

今回選んだのは「福魚」さん。店内はすでにお客さんでビッシリ!

f:id:oyaco_blog:20160216020650j:image

おれは海鮮丼、妻は煮魚を頼みましたが、どちらも絶品!味といい、ボリュームといい1000円以内でこのクオリティは都内ではなかなかないよなー。

子どもが残した分まで食べてもまだ食べれるほどのおいしさでした。

 f:id:oyaco_blog:20160216020634j:image

他にもいくつかのお店が入ってるからランチどきにはお店の選択肢が増えてるでしょう。

市場会館、完全になめてたけど、博多から地下鉄1本で時間も短いのでかなりオススメです。


ハウステンボス号はグリーン車で

地下鉄で博多に戻り、あとはハウステンボス号に乗るだけです。実はこれも福岡経由にした要因の一つ。ハウステンボスって長崎空港からでも微妙にアクセスが悪い…

バスで50分とか高速船で50分。近頃長男が乗り物酔いをするようになってきたので、時間は倍でも気持ちよく到着したいもんね。

ただ単に指定席が満席だっただけだけど、2時間弱の長旅だし1人1000円ぐらいの違いならゆったりしようってことではじめてのハウステンボス号はグリーン車になりました。

これが大正解!

まず、進行方向がガラス張りで丸見え。小田急線のロマンスカーみたいに運転席が2階になっているわけではないので運転席ごしではありますが、景色ばっちり、子どもたち大喜びですよ!

f:id:oyaco_blog:20160216020948j:image 

ただし、この特典は行き(博多→ハウステンボス)限定です!帰り方向(ハウステンボス→博多)は進行方向が逆でグリーン車は最後車両になるのでご注意!

そして超快適なグリーン車でゆったりすること2時間弱。

ハウステンボスに到着!きもち〜!!

f:id:oyaco_blog:20160216021109j:image 

お宿はJRオークラハウステンボスホテル。スーペリアパークビューからの景色でこざいます。

f:id:oyaco_blog:20160216021411j:image

今回はこのグリーン車の発見により全然疲れを感じないハウステンボス行路でした〜

おたのしみのハウステンボス内はまだ次回。

  

おやこの子出かけ記事他にも〜↓

子出かけ カテゴリーの記事一覧 - 親子風呂