親子風呂

子育て、ハワイ、キャンプ、投資、あれこれ気になることを試していく5才と2才とサラリーマン


【育休パパ】6日目:初心者主夫の3つの関門 〜そして、主夫になる〜





テンポよく6日目投入します。
育休パパシリーズはこちらからどうぞ笑

この日から妻が職場復帰を果たしました。
これまであまり子育て参加できてなかったダメ父が息子と2人っきりの1日を過ごす。
1日中泣かれたらどうしようとか、めちゃくちゃ緊張してたのを思い出しました!

妻目線の記述がまったくないところからも、ホントに自分の不安で頭がいっぱいな様子がよくわかっていいですね笑



パパの育休6日目

本格的主夫の夜明けぜよ。

そう、奥さまが今日から職場復帰です。
ピロはお母さんのいない一日を無事乗り切ることができるんでしょうか。

緊張…

とりあえずピロと二人っきりになる前に家事らしきことを全部すませて。


まず第一の関門、出勤。

大人の世界では気をそらしてる内にしれっとフェードアウトというのが飲み会等では常道手段ですが、子どもにはそれは逆効果だそうなので、お母さんが今日からお仕事にいくからお留守番なんだよという旨しっかり言い聞かせたのち、いったんバイバイしました。
一瞬ぐずりかけたけど、文旦作戦でなんとか第一関門は突破!
ありがとう土佐文旦!
f:id:oyaco_blog:20160301001032j:image


第二の関門、退屈。

1日目にして訪れた難敵、観念してお散歩へ。このカードは残しておきたかった…
と思いきやベビーカーでトコトコ歩いてたら速攻でお昼寝タイムになったから一服。
平日の午前中に公園でブランコってなんか切ない!
f:id:oyaco_blog:20160301001057j:image

ここで前半終了。
お昼休憩で奥さまが帰ってきてくれました。
地方の子育ては職場近くに住めるのが大きなメリットですよね。

さて、後半スタート。
午前中のお散歩はピロの中ではなかったことになってるので早速お散歩へ。
今度はちょっと遠出をしようって事で高松自慢のアーケードへ。
なんでも日本一長いとか?


第三の関門、外出時のオムツ。

しばらく歩いたところでオムツを替えてないことに気づく。
ヤバいな~と思いきや、丸亀町という商店街がすばらしいことに充実した設備を兼ね備えてるではないか!
これまでの地方の商店街のイメージをくつがえすオシャレな再開発で注目の商店街です。
子連れにうれしいとっても広いトイレでオムツ替え成功。
高松の丸亀町商店街はオススメです。
ふむ、なんか目線が主夫っぽくなってきたぞー


あとは当初の計画どおり、おもちゃのボールを買って、中央公園でボール遊び。
やっぱボール遊びは鉄板!
ピロは野球よりサッカーの方が好きなようです…うーん。
f:id:oyaco_blog:20160301001106j:image

思う存分遊んだら、ベビーカーで二度目のお昼寝。
ちょこっとぐずったりもしたけど、概ね順調な父子の一日目でした。
やったねバンザーイ!
f:id:oyaco_blog:20160301001143j:image

初仕事を終えて帰ってきたお母さんと感動の再会を果たして、あとは普段通り。
なんか2人だけの時間でグッとピロとの距離が近づいたな。
最近急激にコミュニケーションがとれるようになってきて日に日にかわいくなる我が子。
1日目にして引き出しを使いきった感があるけど、あしたもがんばろー


〜この日記は2012年3月26日に記しました〜