読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

親子風呂

子育て、ハワイ、キャンプ、投資、あれこれ気になることを試していく5才と2才とサラリーマン


【子出かけ】小田急線ユーザー必見!? 東京駅への道 ベビーカーで攻略します

子出かけ




小田急線ユーザーのみなさん。

小田急線って子連れの東京駅アクセス悪くないですか?

だって、子連れで新宿駅乗り換えはしんどいんだもん。
とてもじゃないけどベビーカー使用で乗り換えする駅じゃないでしょ…

でも、demo!!

東京駅には魅力がいっぱい

家族で新幹線でお出かけ
読んで字のごとくですが、帰省だったり家族旅行だったり、東京駅とおでかけは切っても切れない関係でしょう。

子どもと新幹線を見に行きます
男の子をお持ちのパパママにオススメの遊びです笑
相当よろこびますよ(^^)
僕自身は電車ファンでもなんでもないけど、絵本で散々読まされたあの新幹線!を発見すると結構楽しいです。

おでかけの予定がなくても入場券だけでOK!


はやぶさと、こまちがドッキングしてるとことかちょっと感動したし笑
(ケータイに写メがなかったので、見つけたら貼っときます)

大人の時間をすごします
僕はあまり得意じゃないけど、子どもがおでかけ疲れで寝てスキに丸ビル新丸ビルあたりで大人な時間をすごせたりします。
あと、全国のうまいもんが集まってるのも魅力。

こんな魅力的な東京駅を小田急線ユーザーの親子も楽しもう。
ってことで、小田急からベビーカー使用でストレスフリーに東京駅にたどり着く方法です。


二重橋前駅を目指せ

小田急線ユーザーの強い味方、千代田線乗り入れで二重橋前駅を目指して下さい。
乗り換え案内で目的地を「東京駅」にしてはいけません。

小田急線→東京駅の乗り換えは、
通常、新宿乗り換えだと思いますが、千代田線乗り入れの二重橋前駅なら乗り換えいらず!

しかも運賃もちょっと安いです。
下北沢を例にすると、
下北沢→新宿→東京 : 154+194=348円
下北沢→乗り入れ→二重橋前:124+195=319円


ベビーカーでストレスフリー

細かい話を伝授しますと、
9 or 10号車に乗り、二重橋前降車してエレベーターで上がります。(この写メは改札の外から撮ってます)
f:id:oyaco_blog:20160303172007j:image
すると、エレベーター出入り専用の改札に到着。
改札を出てすぐ右を見ると…
f:id:oyaco_blog:20160303172125j:image
あら、探さなくてもエレベーター!
よくある、つぎはぎ工事の駅だとエレベーターからエレベーターの乗り継ぎだけで疲労しますよね。

改札のあるB2からB1に上がります。
f:id:oyaco_blog:20160303172203j:image

チンっ!
f:id:oyaco_blog:20160303172507j:image
あら、もう東京駅の文字が!
そうです、渡り廊下を抜ければそこはもう丸ビルです。
ずっとキレイな地下道で東京駅に直結してますよ。
実際に東京駅にたどり着くまでにはしばらく歩く必要があるけど、人通りが少ないので、ベビーカーならラクラク♪
歩ける子なら広くて楽しくてダッシュ間違いなし。
新宿乗り換えと比べたら雲泥の差、ストレスフリーで東京駅まで行けますよ(^^) お試しあれ。


おまけ。ご飯も食べれられます

お寿司屋さんや、
f:id:oyaco_blog:20160303172841j:image
カキのjackpot。
f:id:oyaco_blog:20160303172853j:image
Soup Stock Tokyoだって、スタバだってあります。
そして、1番のオススメは、イートインコーナーのあるお弁当屋ゾーンです。
f:id:oyaco_blog:20160303173032j:image
ここはここで、こんど書きたいですが、
オシャレな割にそれなりに騒がしいので、子連れでも全く気になりません。
イートインコーナーは少なめなのでお弁当購入前に席はチェックして下さい。笑
オーガニックデリ的なお店もあるし、お弁当屋さんに数席イートインできる所もあったりと色々です。
f:id:oyaco_blog:20160303173332j:image

おいしいランチで移動疲れを解消してもよし。
遊び疲れで帰りに夕食を取ってもよし。

小田急線ユーザーバンザイ!笑


おやこの子出かけ記事他にも〜↓