読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

親子風呂

子育て、ハワイ、キャンプ、投資、あれこれ気になることを試していく5才と2才とサラリーマン


【社会】長時間労働が生むもの





おやこです。今日も疲れた。
ここんとこ長時間労働が続いてたりします。

現代において長時間労働は社会の悪のように言われていますね。それはその通り。ではどのような悪なのか、実体験を元にご説明しましょう。


イライラする

ご想像の通り、けっこうイライラします。いや、仕事してノってる時は案外大丈夫だし、高揚感すら感じたりしますが、なんで俺が…とか、この仕事ってさーとか考え始めるとだんだんイライラしますね。
でも、ちゃんと仕事はしなきゃ。
そういう時は落ち着きと安らぎが必要です。


怠惰的になる

報告メールとかがだいぶ適当になります。仕事が終わった頃に現れて、あーだのこーだの言ってくる上司、先輩、同僚への対応もだいぶテキトーになります。
でも、後輩にあたらないように正気を保たなきゃ。
こういう時も落ち着きと安らぎが必要です。


切なくなる

帰宅して寝静まった家族を見ると…いや、調子のいい時は寝顔を見て癒される〜♪ 的なテンションになれるけど、こういう時は、あー今日も寝る前に帰れなかったなぁ。とか切ない気持ちになります。
でも、長男次男の寝相の悪さにはやっぱり癒されます。
こういう時は落ち着きと安らぎの気持ちが湧いてきます。


食べ過ぎる

家に帰ると夕食の残りを置いてくれてたり、なければインスタント系の夕食を摂ります。
こういうストレスの溜まった状況だと、冷蔵庫にあるものをやたらと食べたくなります。
でも、ガマンしなきゃ、と思いつつやっぱり食べてしまいます。
どんどん太ります。


片付けがちになる

夕食も済ませて風呂入って寝ればいいんだけど、なんか帰って寝るだけってのもなんか悔しくて夜更かししがちになります。
夜更かししてると、家族が食べ終わったあとの食器とか自分の食器が気になりはじめて部屋を片付けがちになります。
それはそれで疲労します。


洗濯をしてしまう

我が家では朝の洗濯は僕の仕事なんですが、花粉の季節だし明日も雨だなんて時は、どうせ部屋干しならもう回しちゃえ。と洗濯もはじめてしまいます。
これもこれで疲労します。


コーヒーを入れてしまう

部屋と台所がキレイになって、洗濯機を回してる間は束の間のリラックスタイムです。コーヒーは飲むより、いれる時の香りがいいですね。
ここで落ち着きと安らぎが手に入ります。
しかし、脱水の音がし始めるとこれから干すのかーと落胆します。自分で回したくせに。
ここでは結構テンションが下がりめになります。しかもカフェイン効果で眠気が遠のくという逆効果付きです。


洗濯が終わってしまう

とかなんとかブツブツ言ってるうちに洗濯が終わってしまいます。一旦落ち着いてしまうとこの頃にはすでに洗濯を干す面倒くささが上回っています。
でも、明日の朝になったら喜ばれるだろーなーきっと♪ という可能性を糧に洗濯を干します。


まとめ

全部終わる頃には仕事の疲労に家事の疲労が追加されています。が、仕事で得られなかったやりがいと達成感、キレイな台所と片付いた部屋と部屋干しした洗濯物、さっきいれたコーヒによって、落ち着きと安らぎを得られています。


まとめのまとめ

というわけで長時間労働は社会の悪です。
しかし、不運にもそういう現実に遭遇してしまった場合、仕事のストレスを溜めないようにサラリーマンたちはそれぞれのストレス解消法で、明日に備えます。
お酒を飲む人もいるでしょう、イライラを全面に押し出す人もいるでしょう、僕はたまたまそれが家事でしたが、これはたまたまです。
どうぞみなさん、ストレスにまみれたサラリーマンに寛容であって下さい。


本当のストレス解消、それは長期休暇。
来たるべきその日に備えてあしたもがんばろー
f:id:oyaco_blog:20160315022215j:image