おやこぶろ

子育て、ハワイ、キャンプ、投資、あれこれ気になることを試していく6才と4才と1才サラリーマン

【海外】エジプトのカイロに来ています:こんな国編 (2016年4月)






f:id:oyaco_blog:20160423131733j:image
エジプトってこんな国かな。

YouTubeが見れなかったりする

ホテルのインターネット回線でとあるブログを読んでいたときのこと。なんか面白そうな動画を見ようとすると…


f:id:oyaco_blog:20160423131849j:image
見れなかったりする国。
帰ってから見てみよっと。


エレベーターも命がけ

お分かり頂けるだろうか。


f:id:oyaco_blog:20160423132546j:image
エレベーターの中で撮影した写真。目の前を階数表示が流れていく。
そう、エレベーターに内扉がないのだ。
洋服の裾でも引っかかろうもんならイチコロな国。
これでも築年数は古いけど様々な外国企業がオフィスを構えるような立派なビルなんだけどなぁ。


ビルが壊れてたりする

築何十年も経つビルの屋根や壁がもう風化しちゃってボッコボコになってても…


f:id:oyaco_blog:20160423132203j:image
この通り。
ベランダでまったりしてても壁が剥がれ落ちて落石が起きるから油断できない国。
修繕という単語はないのかもしれない?


タワマンもある

いかがでしょう?
f:id:oyaco_blog:20160423132953j:image

カイロのランドマークともなり得るタワーマンション。
どんなお金持ちが住んでるんだろう、エレベーターの内扉はあるかな?などと気になります…
でももう10年近くも工事がストップしちゃってたりする国。
完成もしないんだから修繕なんかしてる場合じゃないか。納得。


一方通行がある

さすがにそこらへんの交通規則は他の国とも似てたりする。


f:id:oyaco_blog:20160423133647j:image
けど、守るかどうかはまた別の話な国。
もうこの道がどっちの一方通行なんだかわかんなくなっちゃってる。
ちなみにカイロ中心部をグルグル走ったけど、信号と横断歩道は見かけなかった。


バスも走ってる国

そらぁ、バスくらいあります 。


f:id:oyaco_blog:20160423133936j:image

けど一体どこに向かうのかはわからない国。

一見普通のワンボックスカーにすし詰め状態でかっ飛ばしていく。定員とか…ないのかな?



ビールを作っている

おとといはSAKARAビール。昨日はStellaビールをいただきました。アッサリしてて喉越しさわやか、おいしい。

f:id:oyaco_blog:20160423135132j:image

でもイスラムの教えで飲酒は禁じられている国。

積極的に輸出をしてる様子もないだが…深く考えるのはよそう。



日本の流行に敏感?

昨日行ったカイロの焼き肉屋さん。いわゆる韓国料理の店なんだけど、日本語メニューも用意してくれていました。



f:id:oyaco_blog:20160423135336j:image

スプリングロール??

あっ…

センテンスなんとかを彷彿とさせる国。

の、スプリングロール↓

f:id:oyaco_blog:20160423135612j:image



農業が盛ん

昨日ご紹介したモロヘイヤスープ。めっちゃおいしかったー♪ 

f:id:oyaco_blog:20160423134208j:image

砂漠のイメージだけど、農業もとても盛んな国。

それもそのはずナイル川という世界一の川の恩恵を受けているから。ほら、今日も朝採れ野菜を運んでいくよ。

f:id:oyaco_blog:20160423134420j:image



ナイル川の流れのように

f:id:oyaco_blog:20160423134443j:image

雄大なる世界一の川、ナイル川。一見するとどっちに流れているのかまったくわからない。

そんなナイル川のように、のんびりとして何考えてんだかわからないエジプト人。

でもどこか憎めないつかみどころのない人々。ただ一緒に仕事をするのはタイヘンらしい…



インシャアッラー


最後はすべてアッラーが望み給うならばの世界。

  • 遅刻をしてもインシャアッラー
  • 道が渋滞してるのもインシャアッラー
  • ビルが古くなって落石してもインシャアッラー
  • タワマンが出来上がらなくてもインシャアッラー

現地の苦労をお察しいただけるかな?笑

 

最後に地球の歩き方様のコラムの一部をご紹介しましょう。

誰かに何かを頼んで「インシャアッラー」なんて言葉が返ってくると(百発百中そうなんだけど)、「神さまじゃなくてキミはどうなんだい、やる気があるのかね、ないのかね」と日本人としては聞き返したくなる。


エジプトってこんな国。


僕は好きかも。このブログをいろんな人に読んでもらえるかどうかも、インシャアッラー


グルメ編↓

【海外】エジプトのカイロに来ています:グルメ編 (2016年4月) - 親子風呂

入国編↓

【海外】エジプトのカイロに来ています:入国編 (2016年4月) - 親子風呂

出発編↓

【海外】エジプトのカイロに来ています:出発編 (2016年4月) - 親子風呂