おやこぶろ

子育て、ハワイ、キャンプ、投資、あれこれ気になることを試していく6才と4才と1才サラリーマン

【あてのない散歩】表参道:ゴローズで行列する人々





f:id:oyaco_blog:20160729122644j:image

休みです。

 
ついに、解放された!何も用がない休みなんて何日ぶりだろう。開放感がハンパない。
俺は社畜じゃないんだ、休みがこんなに気持ちいいなんて。幸せ。でも連休じゃない…
 
そうだ、外に行こう。
 
貴重な1日休みを満喫すべく子どもたちを保育園に送り届けて、あてのない散歩へ。
どこへ行こう。自由だ。つかの間の自由だ〜♪
 
 
あてもなく移動。何も思考しないあてのない移動の果てにフと表参道に着きました。
 
 
場違いだなー。
 
 

行列を発見

明治通りの東急プラザの前にすごい行列を発見。
こりゃなんだ?
このクソ暑い平日の朝っぱらからよーこんなに並ぶな。
f:id:oyaco_blog:20160729115341j:image
 
なにげなく通過したんだけど、どうも気になる。あーめっちゃ気になる。
 
そこで列を整理してるスタッフらしい兄ちゃん2人組に聞いてみました。
 
「これはなんの行列デスカ?」
 
兄ちゃん1:「なんの行列かってよ、」
ちょっとスカした感じで兄ちゃん2にふる兄ちゃん1。
(なんだよイジワルなやつだな…)
 
兄ちゃん2:「ゴローズっていうネックレスのお店ですよ」
 
「へー。お店はどこにあるの?」
 
兄ちゃん2:「交差点まがった先のローソンの所です」
 
「えっ!そうなんだ、すごいね」
 
兄ちゃん2はいい人でした。笑
それにしてもこんないっぱい入るのかその店。お店から200mはあろうかという行列、何時間待つ気なんだこの人たちは。
 
 

ゴローズに並ぶ人々

たしかに表参道にありがちなポップコーンやアイスの行列とはだいぶ客層が違う。
男が多いしちょっとイカつい。
こういうイキった感じの男たちが整然と並んでるってなんかおもしろい。
反面そういう連中をこの炎天下の中文句言わせずに並ばせるゴローズとはいったいどんな店なんだろ…すげぇ。
 
残念ながら潜入レポートなどはありません。行列キライなので。
 
その代わりと言っちゃなんですが、ネットでやたら詳しく教えてくれる人がいるのでリンクしときますね!
 
 

妄想上のゴローズというお店

ちょっと記事を読んで、スタッフや行列の客層から妄想したイメージですが…なんかしきたりが厳しそう。
客もレベル上げしてお店に認められないと、欲しいものが手に入らないような、そんなRPGみたいな店なのかしら。
 
商品の知識とかスタッフとかも覚えて、なんならスタッフに覚えてもらったら強ぇ。みたいなアレなのかな。みんな店に認めてもらうために努力したりしてんのかな。
 
妄想上の客「最近アレってアレっスよね、」
妄想上の店員「あー、よくわかったねー、アレなんだよな、アレ」
妄想上の客「やっぱスかー。でもさすがに自分のレベルじゃまだアレはアレっスねー」
妄想上の店員「まー、でも客くん最近頑張ってるからアレしてあげてもいいよ、特別に」
妄想上の客「マジっスか!アレできるなんてヤバいっス、マジまたアレします」
 
なんていうやり取りを経て、やっとアイテムをゲットできて、客同士ゲットしたアイテムで競い合うみたいな、そんな世界が繰り広げられているんだろうか。
 
なんかすごい。99%想像だけど、もしそうだったらなんかすごい。
しかもアイテムも何万円もするのね。
 
はー、全然住む世界がちがう。
場違いでゴメンなさい。
 
 
3000円のリュックを背負って、
3000円のサンダルを履いて
1000円のズボンをハサミで切ってハーパンにしてる自分が恥ずかしくなってきた。泣
 
 
でも数百円の電車代さえ払えばたどり着けちゃう表参道。ゴローズの前をうろちょろするのは自由なのです。たぶん…
 
 
 
そんなことより、東急プラザの上でやってるビアテラスの方がよっぽど気になる僕でした。
f:id:oyaco_blog:20160729122311j:image
 
あ、今日は早お迎えでプールに連れて行こう!
 
あてのない散歩は続く。