読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

親子風呂

子育て、ハワイ、キャンプ、投資、あれこれ気になることを試していく5才と2才とサラリーマン


【子出かけ】渋谷 宮下公園のボルダリングなら小学生以下の子どもと遊べる






f:id:oyaco_blog:20160903122614j:image
ボルダリングにハマりつつある、我が家。
前回は雨の日だったので屋内施設ってことでPEKIDS渋谷明治通り店に行きました。

そして、今回は宮下公園にチャレンジ!


公園のアクセス

渋谷駅東口を出で、目の前の大通り(明治通り)を左に進行。宮益坂下の交差点を渡ってもうちょっと歩けばもう公園の入り口です。
出口からは徒歩2、3分ぐらいかな。
左手の階段を上がる必要があるのでちょっとわかりづらいけど、駅からアクセスは良いでしょう。


管理事務所で申し込み

宮下公園はボルダリング以外にも、フットサルやスケボーなどの施設があるので、まずは管理事務所に立ち寄ってチケット購入と、申し込みを済ませます。

料金

さて、注目の料金ですが…
  • 大人350円
  • 小中学生200円
  • 小学生以外 無料
  • シューズレンタル 200円(17cmぐらい〜)
安っ!やっすーーー!
f:id:oyaco_blog:20160903120433j:image

施設利用について(年齢制限とか)

公式サイトの案内が若干わかりづらかったので、はたして未就学児でも遊べるもんか、わからないまま行ってみましたが、こういうことでした↓
  • 未就学児でも利用できる
  • 未就学児の利用は保護者の同伴が必要
  • 保護者の利用料金が必要
つまり、5才と3才を連れてった僕は350円+シューズレンタル代だけで遊べたワケです。
ちなみにシューズレンタルは、3才の次男分(16cm)がなかったので、靴の裏を拭くということでOKしてもらいました。
要するに、合計750円ですね。

他にもボルダリング施設利用の注意点としては、施設内に10人以上いると入場できないという点。
大人の利用者もいるので案外すぐ10人いきそうですが、今回は待ちなしで入場できました♪


ボルダリング開始!

たった1回やっただけでもう経験者気取りの我々(^^)
今だにポケモンやってる大人たちを尻目にボルダリングウォールへレッツゴー!
f:id:oyaco_blog:20160903121428j:image

施設全体

こんな感じ↓
f:id:oyaco_blog:20160903121515j:image
左側がクライミングウォールで、右側がボルダリング。思ってたのよりだいぶこじんまり。

ボルダリング具合

ボルダリングで遊べるスペースは、先日のPEKID'Sより少ないけど、さすが屋外、高さがあります!
難易度も子ども用ボルダリング施設と比べるとだいぶ高い(°_°)
f:id:oyaco_blog:20160903121736j:image
レベル高い大人のプレーヤーもいるので邪魔しないように邪魔しないように。

客層

子どもは僕らだけでした。けど、子ども用のシューズもそれなりに用意されてたので土日の昼間はいるのかな?

意外にも運動とかしてなさそうな女性が来たりしてました。なんか1人好きな人がいて連れて来られたって感じではあったけど…笑
f:id:oyaco_blog:20160903122220j:image

ちょいと3才にはレベルが高すぎたようで、暇を持て余して自撮りをはじめる次男ユウ。
f:id:oyaco_blog:20160903122644j:image

まとめ

まとめるまでもないシンプルな施設でしたが、先日の屋内施設PEKID'S、今回の宮下公園と、子連れボルダリングを体験した利用感をまとめまーす。
  • 安い。とにかく安い
  • 大人も一緒にのぼれるのが◎
  • 難易度は高め
  • 暑い、寒い、雨が敵
  • 衛生面がちょっと気になる
  • 一般の人にも見られる
といったとのでしょうか。
衛生面というのは、着地のマット(なんやかんやゴロゴロしたがる)だったり、レンタルのシューズのこと。まぁ屋外の施設だと割り切っちゃえば僕はあんまり気にしませんけどね!
f:id:oyaco_blog:20160903123252j:image
一般の人に見られるってのは、こういうこと↓
f:id:oyaco_blog:20160903123506j:image
これもそんなに気にならないけどね。でもホントに初心者なので子どもはまだしも僕はちょっと恥ずかしかったりします(^^;


おまけ

帰り道、同じく宮下公園の施設であるスケボーパークに釘付けになる2人。
f:id:oyaco_blog:20160903123348j:image
実はこれも作戦通りで、スケボーもやらせたいのです。まぁこちらも僕はまったくの初心者ですがね…
スノボーはそれなりにできるけど。
長男ピロと同じくらいの子が見事に乗りこなしてました。スポーツを通してでルールとか、マナー、危険、身の守り方を覚えていってほしいと願う僕。

f:id:oyaco_blog:20160903123339j:image

奇しくも東京五輪の正式種目に決まった、スポーツクライミングとスケボー。東京生活をしてる内は東京らしいスポーツを好きになってほしいと妻と考えてる我が家なのでした。


僕の子どもとお出かけ記録「子出かけ」みなさんも使ってみて下さいな♪