おやこぶろ

子育て、ハワイ、キャンプ、投資、あれこれ気になることを試していく6才と4才と1才サラリーマン

【子育て】男性の育休なんて、超優秀か超無能じゃないとムリ





f:id:oyaco_blog:20160908215056j:image

妻は妊婦さんです。
予定日は10月上旬。もう臨月です。
 
息子が2人います。5才と3才。
出産直前直後の妻に代わって息子たちをみるために、9月末から11月上旬まで会社を休むことにしました。細かくいうと育休じゃないけど、まぁ育休のような超長期休暇を取得するという決断をした結果、
 
 
キツい。
 
 
休むための準備がキツい。
「忙しい」アピールするのは嫌いなんですが、ブログだし、今日は弱音を吐くーぅー
 
 
おととい、夜勤前に宿題を進めようと15時出勤。
翌10時に夜勤明け…
からの16時まで宿題。
一旦帰る。
子どもを保育園に迎えに行って、
ソファでウトウト…
18時から打合せのため再出社。
21時退社。
何時間働いてんだこれ。
 
週休1日、祝日も出なきゃ。
 
最近ずっとこんな感じ。
連休開始までこの生活が続く。
 
 
悲劇のヒーローぶるつもりはありません。
何が言いたいかって、育休を取るためにこんなヤケクソになって働いてる間、長男次男の面倒を見て、ご飯を作ってくれてるのは臨月の妻であり、保育園のない土日祝が出勤になると、長男次男の面倒を見て、ご飯を作ってくれているのは臨月の妻であるという事実。
 
 
これは…
 
 
意味あんのかこれ?
 
 
休むために苦労し、休むために苦労させてしまっているじゃないか。
 
 
適齢期で結婚し子どもを授かった、普通のサラリーマン、34才、凡人。
年相応の責任ある仕事をもらった凡人が育休を取ろうと思ったらこうなる。
 
 
年相応程度の仕事なら、ちょちょいのちょいで要領よくこなせて自分いない期間も仕事が滞らないようにできちゃう超優秀くんか、
年相応の仕事ももらえない超無能じゃないと。
育休なんて取れねーよー。
 
30代中盤ってそんな年じゃない?
ワークライフバランスとか、男性の育休取得推進とかいうけど口でいうほど簡単じゃないよなー。
 
 
ちなみに、僕の場合は頼りになる同僚と、絶大な信頼を寄せる上司がいて、周りも僕の超長期休暇については好意的です。
 
それでもやっぱ「ここまではやんなきゃ無責任だよなー」と考えるとこうなっちゃう凡人な僕なワケでした。心身ともにキツいっス。
 
 
 
そういう両親の疲労を敏感に感じ取る子どもたちにも申し訳ないな。
けど、これを乗り越えればずっと子どもたちと一緒にいられる超ハッピーな生活が待ってるからそこで挽回しよう、もうちょっと頑張ってみよう。
 
頑張れおれ!まだまだ行き詰まってないぞおやこ一家!
 
 
 
あ、あれ?
もう行き詰まってる…?
 
 
 
 
f:id:oyaco_blog:20160909081707j:image
 
こんなのはどうですか↓