親子風呂

子育て、ハワイ、キャンプ、投資、あれこれ気になることを試していく5才と2才とサラリーマン


【男の育休12】勝ちにこだわる長男の意識改革をする





f:id:oyaco_blog:20161005102730j:image

育児のための超連続休暇、略して育休12日目。予定日(10/5)当日でございます。


夜寝て朝起きる。

世の中の当たり前の時間に身体のリズムが合ってきたらしく、やたら早起きなここ数日です。


さて、
今週末に保育園の運動会があるんですが、先日、その練習を終えた長男ピロが放った一言。


ピロ「かけっこ、Mちゃんと一緒に走りたいなー」
僕「なんでー?」
ピロ「だって、Mちゃんの方がかけっこ遅いから、AくんやBくんは速いから負けちゃうんだよー」


ガーン!( ̄◇ ̄;)

なんてあさましいヤツ… 
5才にして…いや、5才だからか。
勝ちたいという感情に素直ということか。

妻は「一生懸命やればいい」と言うが、ここは父ちゃんの出番じゃなかろうか。

長男の「勝ちたいんや!(星野仙一風)という気持ちはうれしい。単純にそういう闘争心があることはうれしい。
しかし、違う。出した答えが。あってるけど違う!

「勝ちたい=自分より遅い子と走る」ではなく、
「勝ちたい=速く走れるように頑張る」に導かなくては!

もっと言うと、
「勝ちたい=勝てればなんでもいい」ではないということを今のうちに感じとってほしい。
(あさましいのは血だからしょうがないけど!涙)


かけっこの特訓

いい時に育休取れたなぁ。ていうか育休とかじゃなく、仕事しながらも子どもの心の成長にもっと注力してあげなければいけなかったと反省。

さっそくかけっこの特訓を始めました。
そこで活躍したのがiPhoneのスローモーション機能と代々木公園。

フォームチェック

かっこよく、速い走り方を世界一速いウサインボルト選手のYouTubeで学び(やりすぎ笑)、自分の走り方をiPhoneでチェック!

f:id:oyaco_blog:20161005100734j:image

↑ほら、腕が伸びちゃってる!顔の前まであげて!
などと説明すると、興味津々。

タイム測定

タイムも測ります。これまたiPhoneのストップウォッチ。距離は適当だけど、練習開始1発目でまず測って、練習してから最後にまた測る。

ビフォー
f:id:oyaco_blog:20161005101133p:image
アフター
f:id:oyaco_blog:20161005101540p:image
ほらっ!1秒も速くなってる!
(距離は適当だけど測る時は同じ距離)

タイムを測定すると自分の変化がわかりやすいのか、ぐんぐんやる気が湧いてきてました。


特訓の成果を実感する

そして昨日、保育園の園庭でかけっこやリレーの練習をしたらしく、

「Aくんにも、Bくんにも勝ったんだよ!」

おおっ!マジか!

こんなに早く結果に結びつくとは。まだ2日ぐらいしか練習してないのに。
保育園の帰りには「かけっこの練習して帰りたい」と意気揚々!
めちゃめちゃいい顔してるじゃないかー♪
あのあさましいピロはもうどこにもいない!笑

お風呂でも、寝る前のベッドでも、速く走るためのフォームを入念にチェックするピロ。
5才くらいだと走り方だけでだいぶ速さが違うんだろうな。

そして今朝は早起きして近所の公園でまた特訓!

そうだピロ!
「勝ちたい=自分で勝ち取る」なのだ!
(父ちゃんのように他力本願ではいけない…)


そして、今日も元気に登園していきました。
頑張れよピロ!

きっと運動会本番で負けたら悔しくて泣くだろうなー。その時はどんなことを言ってあげればいいんだろう…
と、なぜか弱気な父なのでした ( ̄▽ ̄)
(我が子を信じろっつー)


育休振り返りはこちらをどーぞ
こちら↓