親子風呂

子育て、ハワイ、キャンプ、投資、あれこれ気になることを試していく5才と2才とサラリーマン


同じ5才の息子の父親として





左から、

  • 三男(3週)
  • 長男(5才)
  • 義妹の長男(5ヶ月)
  • 次男(3才)

おっきくなったなぁ。男ばっかだ笑

長男、2人で遊んだりお散歩したりする分にはまだまだちっちゃいし、抱っこもできる。
かわいくてかわいくて仕方ないうえに、こうやって並んでみると成長も感じてすごくうれしい。


同じ5才の父親として

先日の神宮外苑でのイベントの事故。
かわいさと成長が混ぜ合わさって、最高に幸せが感じられる5才っていう時期。

お父さんはツラいなんてもんじゃないだろうなぁ。
たまらないだろうなぁ。
毎晩夢に出てくるだろうなぁ。

「親は何やってたんだ」なんて言えない。

5才の男の子って、ある程度目を離して遊ばせてもいい時期だと思う。
いつまでも過保護に遊ばせるのもおかしいよね、親も子も、そういう訓練をしておかないと、小学生になったら1人で登下校もしなきゃいけないんだから。

だから、僕もああゆう遊べる展示だったら遊ばせてんじゃないかな。



あの展示で遊ぶ時にすぐそばにいれば、
あの展示の異変の兆候に気がついていれば、
あの展示に日没前に行っていれば、
あのイベントに行く前どこそこに寄らなければ、
あのイベントに行く朝30分早く出発してれば、
あのイベントに行かなければ、


息子が死ぬことはなかった!!


って一生思い続けるんだろうなぁ…



お父さんを責めることなんてできない、誰もあなたを責めない、ただ悲しい。立ち直れないだろうけど、悲しみながらもしっかり頑張って生きていってほしい。