読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

親子風呂

子育て、ハワイ、キャンプ、投資、あれこれ気になることを試していく5才と2才とサラリーマン


【キッズテニス】幼児をテニススクールに入れるぐらいなら、自分で教えたほうがいい

テニス




年長の長男ピロがテニスをやりたいと言いまくっています。
錦織圭選手の影響!?
いえいえ、Wiiの影響です笑

でも親の僕は、錦織圭選手の影響もあって、子どもにテニスをしてみてほしーなーと思っていたところだったのでちょうどいい♪
(一応、元テニス部ですし)
なんとか通えそうな距離のテニススクールを見つけて体験してきました。


キッズテニススクール体験

テニスってさまざまなスポーツの中でもっともとっつきづらいスポーツの1つじゃないでしょうか?
ボールを打つだけの競技なのに、その「打つ」が難しい。

野球ならキャッチボール
サッカーならパス回しなど、
とりあえず子どもでとすぐできる基礎があるけど、テニスはなかなかねー。



そんなテニスを子どもにどうやって楽しませるのか、キッズテニススクールの手法とはいかに?

キッズテニススクールの内容

まずは準備体操と、ラダーを使ったウォーミングアップ

その後はクラスに分かれてボールとラケットを使った練習。
ボールをラケットでポンポン上に打ってみたり

ボールをラケットに乗せて走ってみたり

ラケットとボールに親しむにはなかなか楽しいメニューですね^ ^ なるほどー


そんなラケットとボールを使ったウォーミングアップをしたあとには、ボール打ち!


おぅ!ピロはまだラケットの持ち方も振り方も知らないんだが??

そうです、スクールはここがキツい。
一歩目が難しいテニスでありながら、1時間でみんな(親含む)を満足させなきゃいけないから、地味な素振りとか、超初心者のペースに合わせられないんだなと、お察しします。笑



結果、やはりピロには難易度が高かったらしく、体験の結果、テニスに対するテンションが下がり気味になってしまいました…



自分で教えてみよう

まだピロにテニスへの情熱があるうちに挽回したい。

大きくなったら一緒にラリーを!ボレーボレーをしたいんや!笑


週に1回プールに通ってますが、これはそれなりに楽しいらしい。なんで?って聞いたら「遊び時間があるから!」だそうな。
教室の終わり5分くらいだけ自由に遊べるあの時間が好きなんだとか。


ふぅん。

じゃあ、テニスも自由にやろう!お父さんが教えよう!君のペースで楽しくやろう!
僕自身がテニスができるのに、わざわざ人に預けてフェンス越しに見てるのもおかしな話だ、よくよく考えれば。


というわけで、テニススクールではなく、テニスコートを借りることにしました。
もちろん自分たちだけで借りるのはさすがに割高だから、保育園や近所のお友達にも声をかけてみよう。テニス人気が高まってるいまならのってくれる人もいるはず。

よーく調べるとかなり先まで予約を入れることができるらしい。ライバルが増えると困るので場所は秘密ね笑



ピロが楽しんでくれるかわからないけど、勢いで8月まで予約してみました。直前までキャンセル料はかからないみたいだし。

手始めに月2ペース。毎週お稽古事するのって、案外タイヘンなんだよね、いまのプールも旅行とか用事で結構欠席してしまう。



初回の2月中旬を目指して、これからボールやラケットを揃えてブログに書いていこうと思います〜、乞うご期待。
ブログきっかけで一緒にできるお友達が増えたりしても楽しいかもしれないな。