読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

親子風呂

子育て、ハワイ、キャンプ、投資、あれこれ気になることを試していく5才と2才とサラリーマン


【感染戦隊 インフルエンザー!】 妻と次男襲撃に遭う 編






というわけで、家族がインフルエンザです。

おかしい、予防接種もしてたのに…
インフルエンザを完璧に予防するのは難しいですね。

冬晴れの空がうらめしい

インフルエンザ感染物語

現在、妻と次男(3)がインフルエンザーAです。いつまで続くかわからないこの戦い、現在進行形で「妻と次男編」としてますが、続編なしで終わってほしいな。

次男

保育園で流行ってたというのでそれをもらってきたみたいですね…
保育園LINEの「◯◯がインフルエンザでした!」から始まった一連の流行…
そんなあっけらかんと言ってないでちゃんと予防しといてくれよ〜涙 と思うけど、
まぁ、しかたないんでしょうね。潜伏期間中にうつることもあるって言うし。

水曜の夜、しんどそうにする次男。
発熱時は37度台だったみたいですが、木曜の夜には39度台まで一気にあがり、座薬で解熱するまでの事態に発展。
いつぞやの座薬を取っておくって大事ですよ、これまで何度救われたか。

妻にうつる

同日(木曜)、少しタイミングが遅れて妻も発熱。
夜には39度にまで上がってました…
大人の39度ってしんどいよなー、しかも3ヶ月の三男に授乳中の妻は気軽に解熱薬を飲むわけにもいかず…
ヤバい。いま俺がまともに家に帰れないリズムの我が家としては、妻が倒れたら3人の息子たちが制御不能のピンチ!





長男、三男の部屋を分ける

診察の結果、次男・妻とも予想をはるか裏切らず、インフルエンザーの襲撃に遭ってました。

インフルエンザの家庭内パンデミックを防ぐには、やはり部屋を分けるのが1番だそうで、いまのところ健康な長男(6)、三男(0)と僕はリビングに布団を敷いてねることに。

三男の夜泣き対応をする

つまり0歳児の夜泣きの初動対応をするわけなんだけどこれがキツい( ; ; )
日頃の激務睡眠不足に加えて夜泣きに対応するのはほんとにキツい。泣いてるなー、と思いながらも起きあがれなかったりして…

もちろん僕では授乳はできないから、どうにもならなければ妻のいる寝室に届けるんだけど、3人目にしてやっぱりり夜泣きってタイヘンなんだなと、身をもって体感するのでした。

長男がんばる

金曜、妻も次男も僕もヘトヘトになるなか、まだ元気が残ってる長男が、昼間の三男のあやしを担当してくれました。

パーフェクトヒューマンを必死に歌って踊ってます!
「ナ!カ!ダ!ナカダ!ナッ!カッ!ダッ!」

んー?ナカタじゃなかったっけかな?
細かいことはまあいいか。笑

僕、夜勤にいく

なんと悪いことに夜勤なのでした…
夕方から翌日朝までぶっ続けの仕事。

逆に昼間は家にいられたのでその点はメリットなんだけど、夜いられないのはヤバい。
申し訳なさすぎるが、いまは休みづらい…


と、とりあえずここまでが水木金の出来事。
今日土曜日にさらに新しい展開が待ってましたが、続きはまたあした!!



おやこ一家やばばばばば〜( ; ; )