親子風呂

子育て、ハワイ、キャンプ、投資、あれこれ気になることを試していく5才と2才とサラリーマン


【感染戦隊 インフルエンザー!】長男も襲撃される、子ども看病のコツ編





というわけで、家族がインフルエンザです。

おかしい、予防接種もしてたのに…
インフルエンザを完璧に予防するのは難しいですね。

冬晴れの空がうらめしい(2回目)



インフルエンザ感染物語:第2話

第1話はこちら↓

妻と次男(3)がインフルエンザーAの襲撃に遭い、家庭内パンデミックを警戒していましたが、はやりこの年代の子どもは戦隊ものの影響を受けやすいってことで、長男(6)もばっちりインフルエンザーにやられてしまいました。

っていうか、感染戦隊 インフルエンザー!になったという表現の方がしっくりくるかな。
我が家はちょうど5人だし…笑

って、笑ってる場合じゃねー( ; ; )

現在インフルエンザーは妻、長男(6)、次男(3)。
残るは三男(0)と僕だけです。ガタガタぶるぶる。


長男の感染

まぁ、時間の問題だなとは思ってました。
どうせうつるなら早い方が保育園に行けない日が短くなっていいわ、ぐらいなもんです。涙

しかし、僕は金曜〜土曜にかけての夜勤。
さすがに38度の妻から長男発熱の知らせを受けてのんびり仕事してるわけにもいかず、朝8時に早退。

急いで帰宅し、病院の予約をしようと電話をかけてみたもののつながらない…

遅い流行になってるらしいから、土曜の病院はパンクしてんだろーなぁ、としつこく電話をしつづける。


プルルルルっ


おっ、繋がったぞ!
と思いきや、一向に取られず呼び出し音が鳴りつづける。

おやー?患者が多過ぎて電話も取れなのかなぁ涙



初めての小児科

これまで行ったことのある小児科はどこも予約がとれず…ウェブ予約の小児科の予約サイトも見れない状態。なんだなんだ、そんなに混んでんのか!?


ここがダメだったらもうないわーと、
行ったことのない小児科に電話してみたところ電話がつながった!

「今日は祝日だからお休みですよー」

ガーーーーン!そうだった!
どうりでどこもやってないワケだ。

でもその小児科は家族経営的なちっさな小児科らしく、診ていただけることになりました。


診断結果はもちもんインフルエンザー( ; ; )



これで我が家5人中3人がインフルエンザーに。
もはや僕と三男の健康も風前の灯火…



子ども看病のコツ

1日中外に出られない子どもたちのご機嫌を保つのは至難の技です。

っていうかムリ。

薬もすんなり飲んでくれないし、ご飯もそんなに食べられない。
普段の子育ての頭ではイライライライラは免れない。

コツ:普段の考えを緩める

例えばご飯、
普段はみんなで一緒に、なるべく残さず食べるようにと言ってますが、食欲もないので食べたい時に食べられる分だけ食べればいいよ。

例えばタブレット、
普段ならベッドでYouTubeをみるのはご法度ですが、こんなときぐらいは好きなようにさせてあげよう。

三男用に買った落下防止の柵にタブレットを引っかけて簡易シアターの出来上がり♪


子どもたちが我慢してる分、こっちもいつも怒ってることを我慢して、イライラせずに元気になるしかないんだよね。


三男と僕が元気でいられるか、続編を待て!