読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

親子風呂

子育て、ハワイ、キャンプ、投資、あれこれ気になることを試していく5才と2才とサラリーマン


【子育て】朝、たった30分の習慣づけで得られる、年少さんとの幸せ






長男が小学校にあがり、時を同じくして僕の体重が史上最高体重を記録…
次男は保育園の年少さんクラスにあがってから保育園行くのイヤイヤ。

子どもの成長が楽しくて幸せなはずなのに、なんか追い込まれてる気がしてしまいがちな春。


新しい習慣づけのおかげで幸せすぎる朝を過ごすことに成功しました。

30分早く動く

実際には1時間以上早く起きて朝ランニングを習慣化してます。
でも、普通の人(自分史上最高体重じゃない人)はそこまでする必要はないので30分でいいでしょう。

小1の長男と、年少の次男に朝の身支度をさせます。
口では「早くしなさいっ」的なことを言って身支度を急かすんだけど、実は時間に余裕があります笑

30分早く動くことで何がいいかと言うと…

保育園に30分早く行く

長男はさすがに小1なのでなんやかんや時間前に身支度してくれるけど、保育園イヤイヤの次男はそうはいきません。

小学校の登校時間と保育園の登園時間は30分ほど違います。保育園の方が30分遅い。
だから長男の小学校登校に合わせて急かす必要はないんだけど、あえてこの時間に支度します。

それは「お散歩に行けるから」

保育園は嫌だけどお父さんとお散歩は行きたいらしい。
だから「お散歩に行く」ということにすることで、身支度にめちゃめちゃ前向きになりました。

ウソではありません。
実際にお散歩します。


小学生と一緒に出発

小1の長男と、次男と僕と3人で出ます。

次男は自転車の後ろの席じゃなくて、キックボードに乗りたがります。
もちろんオッケーです。
なんせ、30分余裕ですから。

小学校登校中の近所のお兄ちゃんお姉ちゃんに混じってお散歩。すごい楽しそう♪


長男が小学生になるまで知らなかったけど、小学生の登校時間って、近所がすごく楽しそう。ワイワイしてる。

サラリーマンや忙しいママたちがカリカリ急いでる朝とは全然ちがう!

次男、公園に行きたがる

小学生たちと道がわかれて2人で保育園方面へ。

次男は公園で遊びたがります。
もちろんオッケーです。
なんせ、30分余裕ですから。

小学生たちとワイワイできるわ。
大好きな公園で遊べるわ。
大好きなキックボードは独り占めだわ。
次男にとっては楽しいことだらけだね。


次男は楽しくて楽しくて、
「おとしゃーん!おとしゃーん!」連発



なんて幸せなんだ。
遊びに満足してめちゃめちゃ素直に保育園に行ってくれる次男。

この時点でまだ8時半。
それから出勤しても全然余裕♪


その間、家では

妻が三男とゆっくり過ごすことが出来ているようです。
これまではバタバタしながら、三男をおぶって嫌がる次男を保育園に送り届けなきゃいけなかったと思えばこちらもずいぶんラクになったんじゃないかな。

三者三様のメリットがある30分の新習慣。
しばらく続けてみます。