親子風呂

子育て、ハワイ、キャンプ、投資、あれこれ気になることを試していく5才と2才とサラリーマン


【子育て】まるで一眼レフ!iPhone7 plus のポートレートモードが子どもを撮るのに最適





お久しぶりです。すっかり更新をサボっちゃってました。

ブログ更新をサボってるGW中に、iPhone7 plusに機種変しました。
ついでにauからsoftbankにもお乗り換え。


ブログといえば格安スマホとか、格安SIMの話をして「こんなに節約できました!」と書くのが一般的なんでしょうけど、普通に大手通信会社に落ち着きました。
理由はiPhone7 plusが欲しかったから。

SIMフリーと格安SIMっていう選択肢もあるんだろうけど、どうせ2年続けること考えたら乗り換えとの差額あんまりなかったんだよね。
格安スマホ解体新書 | おすすめ比較ランキング2017
この手の比較サイトはそもそも大手キャリアの通信量多く見積りすぎだよね。
この半額でいけますよねー。



iPhone7 plusのポートレートモード

きょうはポートレートモードの魅力について。
説明はめんどくさいので写真をアップします。


ちなみに、iPhone7にはポートレートモードはありません!
そして、なぜか家電量販店店頭デモ機のiPhone7 plusにもポートレートモードがありませんでした!!
なぜだろぅ… これ売りじゃないのかな。
店頭のiPhone7plusにはこんなメニューなかった↓


だからiPhone7 plusのポートレートモードを見たかったら、それを持ってる友達に見せてもらうか、店頭にいる店員さんで持ってる人を探すかしかないんですね。きっと。
さすがにApple Store店舗にはあるのかな。

ポートレートモードで撮った写真

百聞は一見にしかず。
iPhone7 plusのポートレートモードで撮影すると、普通の写真と効果付きの写真が2枚記録されるので、比較してみましょー

これが普通↓

これがポートレートモード↓


これが普通↓

これがポートレートモード↓

なんかいいでしょ?
さすがに一眼レフのように望遠を使ったりはできないけど、単純な写真の雰囲気はグッとよくなります♪

子どもを撮るのに最適

iPhone7 plusは子どもを撮るのにすごくいいと思って
います。それはこんな理由。

  1. 子どもはうごく
  2. 子どもは触る
  3. 子ども壊す
  4. 子どものとお出かけは荷物が多い

こういう相手を写真にとるのに、ごっついカメラを構えてる余裕もなければ、ジッと撮らせてくれるワケもなく、さらに子ども連れは荷物が多いからカメラが邪魔になって結局持ち歩かない。
さらにカメラを見たら触ったりイタズラしたがるからおちおち近くに置いても置けない。

その点、ケータイならサッと撮れるし、ポケットにしまっておける。

さらに1番いいのは、
子どもはいつも親のそばにいるってこと。

望遠使って撮るシーンって意外と少ないから、ちょっとお散歩、ちょっとお出かけするくらいならiPhone程度でいいんじゃね?



どうです?機種変したくなりました?
ちなみに妻が更新月でもないのに機種変する気マンマンになって困ります笑