おやこぶろ

子育て、ハワイ、キャンプ、投資、あれこれ気になることを試していく6才と4才と1才サラリーマン

【エニカ】都内のファミリーキャンパー、エニカのオーナーになる





東京都内の特に23区内ではマイカーを所有するメリットはほとんどないでしょう。

鉄道、地下鉄は充実してるし、カーシェアのステーションも多い。車で出かけても道は渋滞だし、駐車も面倒くさい。


けど、kedo!!
都内在住だって、ファミリーキャンプにいきたい!
いやむしろ都内在住だから、休日には自然の中で子どもを遊ばせたいじゃないか!

ほら楽しそう!


だからミニバンが必要なんだけど、ミニバンのカーシェアは競争率が高い。


というワケで我が家は今シーズンのはじめにマイカーを購入してしまいました!
ファミリーキャンプに行くこと、4月〜8月までの5ヶ月間で10回!!月2回ペース!
それでもカーシェアでミニバンを借りてた頃に比べると、購入費、駐車場代や保険料などの維持費…どう考えてもマイナスだ。



都内ファミリーキャンパーがマイカーを所有するメリット

都内ファミリーキャンパーがマイカーを所有するメリットはある。たしかにある。

  • カーシェアが予約できるかどうかヒヤヒヤしない
  • カーシェアを取りに行く手間が省ける
  • キャンプ道具を積み込んでおける
  • キャンプから帰って荷物を全て出さなくてもいい

1番の目的は「レンタカーのにおいが苦手な長男もマイカーのにおいなら慣れるだろう」だったんだけど、それはまだ未達成で…



エニカでカーシェアのオーナーになる

がしかし、このメリットのためとはいえマイカーを所有すんのはさすがに無謀だったかなぁ〜
と後悔しかけていた時。
【エニカ(anyca)】という個人間カーシェアのサービスを発見!
ウジウジ悩むこと数ヶ月、ついに8月にカーシェアのオーナーを始めました!

エニカの説明会に行く

文字を読み解くのが苦手(ってゆーか面倒)なので、まず、渋谷で開催されるエニカの説明会なるものに参加しました。

ウェブ上に書いてある以上の情報は特になかったけど笑、ヒカリエ内のDeNA社の内に入れるってことでちょっと興奮しました笑笑


エニカオーナーになるまで

1)車の写真をいっぱい撮る

車の登録をする時に必要なので先にとっとくとスムーズだと思います。あとからナンボでも編集できますけどね!

2)エニカの招待コードを検索

招待コードを利用して登録すると、素直にやるよりも特典がありますね。僕の場合は1ヶ月オーナー側の手数料(貸出し料金の10%だったかな?)無料という特典でした。

でも他にももっと重要な特典(?)に遭遇したので、後述します。

3)アプリをダウンロード

読んで字のごとく

Anyca (エニカ) - 個人間カーシェアアプリ

Anyca (エニカ) - 個人間カーシェアアプリ

  • DeNA Co., Ltd.
  • ライフスタイル
  • 無料

4)必要事項を登録

アプリが親切に教えてくれます笑

以上。
あとはドライバーさんからのリクエストを待つばかり。今までいったいなにをモジモジしてたのやら。




さて、エニカ招待コードのくだりで記述した「もっと重要な特典」とは、「先輩オーナーさんとの繋がり」でした。
僕が利用させていただいた招待コードの持ち主はこの方↓


たっくーさんです。
たぶん、僕が招待コードを利用したのがアプリ経由で通知されるんでしょうね。
たっくーさんから気さくにご連絡していただき、困ってることを相談させていただきました。
エニカの公式サイトの説明文やエニカ説明会では教えてくれないような、”実際のとこ”を教えてもらえてめちゃめちゃ安心しました。

ありがとうございました!


ファミリーキャンパー、エニカオーナーになる

そんなこんなでエニカオーナーになった僕です。
8月ってこともあってだと思うけど、予約リクエストを続々といただいて、早くも4回ドライバーさんにお貸ししました。
幸い、いまのところトラブル無しです〜

エニカ(anyca)とは

エニカは個人でレンタカー事業をやるわけではなく、あくまでマイカーを共同使用をするなかで、維持費を一部負担金としていただく。という仕組みだそうです。

エニカで車を貸すには

アプリ上から予約リクエストをいただきます。貸出しNGの日はあらかじめ設定できるので、基本的にはOKなんですが、本人同士の受け渡しをしなくていけないので、その時間が合わなくて貸せないケースもありました。

受け渡しの日時に問題がなければ、アプリ上で待ち合わせ場所などを連絡して、当日のお渡し。となります。

思い込みかもしれないけど、本人同士でのやりとりがあるから、車をキレイに使ってくれてるんじゃないかなー(まだ数回だけど)

都内のミニバンのニーズ

かなりあるんじゃないか!
という印象です、今のとこ。

たしかにレンタカーでミニバン借りようと思ったら1泊で2万はするだろうし、カーシェアだと台数が少ないから取りづらい。
その点、僕の車は1泊で1万+保険料程度なので割安なんでしょう!

感覚的には2週末に1度くらいは貸せてるイメージ。んでもって、貸さない週末は自分が使うからあらかじめNGにしてたってこともあるので、かなりニーズはあるんじゃないだろうか!


受け渡し場所は「新宿、渋谷エリアで要相談」としています。あまりにも自宅から近い場所はなんか気持ち的に警戒しちゃって。
車で行って電車で帰ればいいんだからそんなに面倒でもないしね。たぶん借りる側もそうなんでしょう!

付加価値で差別化

せっかくファミリーキャンパーなんだから、キャンプ用品も貸しちゃおう!
と思って、「キャンプ用品も貸します」的な付加価値も付けてみました。
実際に先日はクーラーボックス(キンキンの保冷剤付き)とテーブル、タープが出張していきました。

ベビーシートかジュニアシートもあるよ♪

キャンプ用品分の料金は取ってません。
7年前のただのミニバンだから、車自体の機能や魅力が少ない分、ちょっと付加価値で差別化してみました。
キャンプ用品の故障とかのトラブルも考えておかなきゃなのかもなぁ。

トラブル対策として

予約リクエストをいただいた時点で、エニカの仕組みや事故時の対応、同乗者に運転させないか、保険の免責(最悪10万円払うことになるよ?)を知ってるか、あたりをやんわり確認するようにしてます。

まぁ、実際に事故があったら揉めることになるかもしれないけど、規約もなにも読まずに借りようとする人対策としては多少意味があると信じて笑




いかがでしたでしょうか?
少しは役にたったかな?
まだ新米オーナーなんですが色々と情報をアップしていこうと思います。

オーナーのライバルが増えるような情報公開はしない方がいいような気もするけど、今の段階ではもうちょっとエニカの認知度が上がって、利用者数が増えた方がいいかなーと思って書いていきます。

もし、これからエニカに登録してみようかなって、方がいたら、僕の招待コードをご利用くださいませ。


招待コード:anycadeanycar (エニカでany car)



ちなみにこんな車を貸出ししてます↓