おやこぶろ

子育て、ハワイ、キャンプ、投資、あれこれ気になることを試していく3人息子とサラリーマン

おやこぶろ、音声配信はじめました





f:id:oyaco_blog:20220129225944j:plain

こんばんは、おやこです。

今年は地ならしの年、今年はチャレンジの準備の年、今年は行動の年、今年は恥を捨てる年。
そんなことを頭の中で考えてはいるけど、まだ今年の目標の記事も、なんなら初詣も行ってないぞ大丈夫か?

チャレンジと行動と恥すて

まぁそんな儀式はどうでもよくて、やろうと思ったらやることだ。

てなワケで音声配信をしてみることにしました。【チャレンジの準備】
理由はカンタン。ブログ書いたりYoutube編集するのがめんどくさいから。
忙しいんすよ、やりたいことが多すぎて。
仕事してるヒマもないんだよ!←最近のお気に入りフレーズ

音声配信は手軽なのか

やってみて思ったのは、音声配信はかなり手軽!
だってほぼ実時間しかかからないからね。
ブログとかヘタしたらカタカタ1時間ちかくかかるし、そもそもカタカタするまでに面倒で諦めちゃう。
それに比べて音声なら、アプリ開いてしゃべるだけだからね。
もうとりあえず質のことは後で考えよう。【恥を捨てる】

音声配信のはじめかた

まずは、Anchorというアプリでアカウント作って収録します。
このAnchorそのものも、音声メディアの1つみたいなんだけど、日本人ユーザーはかなり少ないっぽい。
録音は超絶簡単で、イヤホンマイクつないで、録音ボタンを押すのみ。【行動】
BGMをつける場合もあらかじめインポートされている複数の曲の候補から選ぶのみ。

他もタイトルとか説明文とか入れることもできるけどとりあえず最小限でよい。

そしたらもうAnchorの音声配信チャンネルできあがりなんだけど、日本人ユーザーの多そうなプラットフォームにも参入した方が接触してもらえそうなので、Anchorの共有メニューの中からRSSを選んでURLを取得、それを例えばAmazonMusicのポッドキャストチャンネルに張り付ければ…

f:id:oyaco_blog:20220129230045j:plain

おおおっ!!
AmazonMusicで自分の音声コンテンツが出てくるじゃないか!
じゃないか!すげーーーー、なんか感動。

あ、ちなみにこちらです。フォローしてね。


↓参考にさせていただいたページ

Stand.FM

他にも、Stand.FMやVoicyといった音声配信サービスが有名みたい。
でもVoicyで配信するにVoicyの配信者審査に合格しなければいけないのでとりあえずお預け。
だれでも配信者になれるStand.fmに録音した音源をアップデートしてみました。

まぁそんなこんなで始めてみたんです。
質よりも手軽さ、ということで始めた音声配信なんであれば、まずは続けてみよう。
続けてみたら、まだ知らない世界に一歩近づけるかもしれないぞ。知らん世界のことだから知らんけど。【地ならし】

あ、何を配信するか

あ、ここまで来て何を配信するかについて書いてなかったわ。
まいっか、まぁたぶん雑多な内容です。第1回で多少言ってるのでまぁ騙されて聞いてみて。

もし、やってみたいけど、わからないから教えて!という方がいらっしゃったらメッセージしてください。
もうちょっとちゃんと説明します。笑


次回もお楽しみに!