おやこぶろ

子育て、ハワイ、キャンプ、投資、あれこれ気になることを試していく6才と4才と1才サラリーマン

疲れてもう何もかも嫌になったら、ブルーハーツで全て忘れる





f:id:oyaco_blog:20160910074432j:image


昨日の記事にたくさんリアクションをいただきました
これ↓

ネットで注目されるとネガティヴは意見が集まりがち。というネットに対する印象をもってましたが(おっさんだから許して)、意外にも励まされるメッセージがいっぱい(^^)♪
みなさんお気づかいありがとう!



さて、いよいよ疲れたなぁー
て思う朝ない?

体力的にだったり、仕事のプレッシャーだったり、人間関係だったり、
そして、子育てだったり。

とにかく疲れるんですよなにをするにしても等身大の悩みってのは誰にでもあるもんですから。

特に、なんか悩みながら出勤前に長男次男を自転車の前後に乗せて保育園に向かう朝、僕はこの歌を口ずさみます。


脳天気  THE BLUE HEARTS

作詞・作曲  真島昌利
いい天気だ〜 いい天気だ〜
いい天気だ〜 ノーテンキだ〜♪

いい天気だ〜 いい天気だ〜
いい天気だ〜 ノーテンキだ〜♪

空が晴れてる日には〜
どうでもいい気がする〜
あれじゃない これじゃない〜
少しは忘れる〜♪

空が晴れてる日にには〜
意味もなく遠くまで〜
行きたい気持ちがする〜
みんな置いといて〜♪


ブルーハーツを聴いてみて!

僕の世代はどちらかというと、ハイロウズなんですが、ハイロウズが好きでその前身のブルーハーツを聴かない人はいないでしょう。

ブルーハーツといえば、パンクロックで反社会的なメッセージ性の強い歌を歌うイメージが強いですか?
でもアルバムのスキマスキマに、こういうフンワリ気持ちを落ち着かせてくれる曲がちりばめられています。いま聴いても全然古い感じがしない。

まーとにかく聴いてみて♪
このアルバムに入ってますから。

BUST WASTE HIP

BUST WASTE HIP

  • アーティスト: THE BLUE HEARTS,真島昌利,甲本ヒロト,河口純之助
  • 出版社/メーカー: イーストウエスト・ジャパン
  • 発売日: 1990/09/10
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る


以上!
みなさんよい1日を〜!