おやこぶろ

子育て、ハワイ、キャンプ、投資、あれこれ気になることを試していく6才と4才と1才サラリーマン

【育休男】2度目の育休を前に訪れる期待と不安と憂鬱





f:id:oyaco_blog:20160921133625j:image

育休は育休でも、育児休職ではなく、育児のための44日間におよぶ超連続休暇。略して育休。

開始まであと2日。

実は4年ほど前にも同じように育休を取ったことがあって、その時の日記をブログに転記する作業をしてたんですが、途中で止まってるな、そういえば。

1度目の育休


期待

こんな大連休を許してくれる会社、職場、上司、同僚には本当に感謝です。
うちは現在長男5才、次男3才、妻、僕の4人家族。そしておなかの中にはみんなの期待を裏切らず、やっぱり男の子♂!笑
ファブリーズ3兄弟のできあがりです。

さすがに上2人と赤ちゃんを同時に育てるのはムリでしょうということで、今回はこのような選択をさせてもらいました。

不思議と育児にたいする不安はないかも。
もちろん妻にとっても僕にとっても大変なストレスがかかる時期はあるだろうけど、なんかそれも全部折り込み済みっていうか、覚悟はできてますって感じ。(何週間後にはすぐ弱音はいてるかもだけど笑)

それも今までの子育てのやり方がそんなに間違ってないって、上の2人が元気に証明してくれてるから。先の見えない不安のなかで育児をしているパパママさんよりは、多少のことでは動じないはず。
それに子どもが3人なんて楽しいに決まってるし。我が家の未来はいつも明るい!


不安

とはいえやっぱりお産は不安です。
だって命がけだから。リアルに命がけで命から命がちゃんと出てこれるかっていう瞬間だから。そらもうめちゃめちゃ不安ですよ。

親父はなにもしねーだろって怒られそうだけど、たしかに何もできやしないんだけど、とにかく母子の無事を祈る、という意味で不安。

あとは、我が家は3人とも助産院での出産になるから病院出産のパパさんよりは、役割が多いのかもしれない。ちゃんと安心してお産に向かわせられるかっていう何もできないなりの不安もちょっとある。


…憂鬱

もうここんとこ毎回このネタで申し訳ないけどやっぱり仕事に関しては憂鬱。
一応、自分がいない1ヶ月半先までの見通しを立てて、引き継ぎをしてきてるつもりなんだけど、全然足りてない。

メンバーが困ることなく順調に仕事をすすめられるための引き継ぎや関係部署との調整が全然足りてない気がする!いや実際足りてない!あーもーうめちゃめちゃ憂鬱。ゆー鬱。you鬱…me鬱?

憂鬱とストレスとプレッシャーで毎日吐きそう。

子どもが生まれるという大イベントと比べたら、ほんっとにチンケな悩みだけど。けどさー、ほんとに憂鬱なんだよーーーー




誰のためにもならない心の叫びですが、自分用の振り返りのために記録しておきます。失礼しました。