親子風呂

子育て、ハワイ、キャンプ、投資、あれこれ気になることを試していく5才と2才とサラリーマン


【サラリーマン投資】NISA口座をどこで作ればいいか、気になります





非課税の魅力と、規模感と期間にちょうどよさを感じつつ、
NISA運用の注意点もチェックしつつ、
さて、いよいよ世界に一つだけの自分のNISA口座を作るわけですが、果たして

NISA口座をどこで作ればよいものか、気になりなります。


岐路1:ネットか、店頭か、


迷いどころのポイントはほぼこれでしょう。
そのメリットデメリットはやっぱりネットで調べるわけですが、
ネット上の答えはほぼ「ネット証券」
ネット証券のメリットとして代表的に語られるのは取引手数料の安さです。

手数料について

取引額や証券会社によって違いますが、傾向として店頭証券で100万取引した場合の1万円強に対して、ネット証券なら500円とか。
投資のスタート地点で1万円違ってくるんですよ!ということです。
それはたしかにそうだ。

でも、こちとら投資の超初心者。
アホな選択をして1万以上の運用差が出てたら意味ないわけで。
やっぱり自分のライフスタイルに合う投資ってどんなの?って聞きたい。聞かせてよ!

しかし、ネット世界のみなさんはそんな心配にも答えてくれてます。

投資先の選択

ネット世界のみなさんは「店頭では相手の売りたい商品を勧められるだけですよ」と、しきりに警鐘を鳴らしてくれます。
たしかにそういう面はあるだろうなーと思う。
それに対してネット証券は、専用のツールや、HPで自分の希望を入力しながら金融商品を検索
する機能が充実しているから、惑わされることはない、という事です。
この論理に隙はない。隙はないんだけど、でもやっぱり直接聞きたい。聞かせてよ!

あまのじゃくな性格なので、あんまり「ネット証券がいい」て言われるとなんか反発したくなる笑
それにまだネットでは調べきれない情報が埋もれてるかもしれない。

というわけでネット上のアドバイスに反して、店頭に心を決めました。


書き疲れたので岐路2は後日…